嫌な社員がついに異動! - 介護のお仕事

メインインフォメーション

嫌な社員がついに異動!


久しぶりの更新です。(*^-^*)

今日は介護のことではなく、自分が今勤めている
会社のお話をしたいと思います。

今の会社に入って約2年。

その間、意地が悪くて、ろくに仕事もしない
無責任な事務社員のことで、何度も上司や本社に
「やめたい」と訴え続けてきましたが、
ようやく、先週の木曜日に、そのどうしようもない
事務社員が、他センターに移動することが決まりました。


特に今年に入ってから今日までの数カ月間は、
毎日、「いつ辞めるって言おうか」と考えながら
出勤している状態でした。

色々なことがあって、とても一言では語れないので、
詳細は書けませんが、とにかく、今の状況のまま、
何も変わらなければ、精神的にとても耐えられない。

そんな状況でした。

「あの人とはもう一緒に仕事をしたくない」と、
本社に電話したのは、昨年の11月でした。

それまでも数回、今のセンターの上司や、時々来る、
兼任のセンター長には、相談していましたが、
「何とかするから」といわれるばかりで、結局は、
何も変わりませんでした。

それでも、本社に言ったことで、今年の4月の末から
5月にかけて、もう一人の事務社員が私の仕事を手伝うように
なりました。

いじわるで無責任でろくに仕事もせず、何でもひとの
せいにする事務社員のせいで、パート事務員が今までも
何人も辞めていったことから、ここまで続いた私を何とか、
やめさせない様にと、対策をとってくれていたのですが、
中々簡単にはいきませんでした。

でも、やっと・・そのどうしようもない社員が、
別の仕事を担当するようになってから、お客様に
迷惑をかけるような大きなミスを連発したことで、
専務がついに激怒し、それまでの色々な問題も明るみに
なったこともあって、急でしたが、移動がきまったのでした。


21日には、昨年、他センターに移動になった方が
再びこちらに移動してくることになりました。

その方はとてもいい人なので、私もとてもホッとしました。

これでやっと、あの嫌な事務員の悪政から逃れられる
のかと思うとホントにうれしくなりました。

前にも書きましたが、5月ごろには、本気でもう一度、
介護職に戻るつもりで、いくつか訪問介護事業所に足を運び、
ヘルパー登録をしたり、友人の誘いを受けて、彼女のいる
介護施設の職員として、お世話になろうかと考えてもみました。

幸か不幸か、6月に「腰椎のヘルニア」を発症して
しまったことで、事務職に仕方なくとどまることには
したのですが、それでも、今日まで毎日、仕事に行くのが
苦痛で仕方がありませんでした。

あと、10日ほどでその嫌な社員はいなくなります。

長かったです。

やはり、悪政は長くは続かないものなのですね。

この1年9か月間、私なりにかなり我慢はしましたが、
今回のことで、やっと救われた気がしました。

腰痛も今のところ収まっているので、このまま、
事務職を続けながら、在宅ライターの仕事もおこないつつ、
可能な限り、お仕事を続けていこうと思います。

年齢も年令なので、今の仕事をやめたらもう二度と、
事務職には就けないことはわかっていました。

体のことを考えると、やはり座っていられる仕事は
ありがたく、体力や腰を酷使する介護職に戻ることは、
正直、きついと思っていました。

何とか頑張ってこれたので、これからはもっとよく
なることを期待して、頑張っていこうと思います。

そして、もう一ついいことがありました。

21日から、給料の改正があると発表があり、今までの
時給から30円アップすることになりました。(*^-^*)

慌てて辞めないでよかったです。

30円のアップは大きいです。

この地域のパートの介護士さんの時給とあまり
変わらなくなりましたからね。

今の職場で不満のある方や、人間関係で悩まれている方。

一人で抱え込まないで、信頼できる上司に相談してみてください。

私もことあるごとに、理不尽な扱いに関しては、
上司や、それでもだめなら直接、本社に訴えてきました。

そうでもしないと、中々、会社は動いてくれません。

タイミングというのもありますけど。

あなたが会社にとって、必要な人材であれば、
会社は何らかの手を打ってくれるはずです。

あきらめないで、頑張りましょう。ヾ(*´∀`*)ノ


このブログは人気ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2016-09-19 | Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。明日香さん。またこちらにお邪魔させていただきました。
7月に介護資格を取り、9月から有料老人ホームでパート勤務しています。
入居者さんとも仲良くなり、スタッフの人間関係もそれほど悪くないのですが、1人苦手な若い女性スタッフがいて、一緒になる日が本当に憂鬱です。
私は、わかっていても先輩に確認してから仕事をすべきだと思うのですが、昨日も「わかっているならもう先にやってください」「仕事遅いですね」などと帰りまでダメだしされました。ほかの先輩スタッフは一言もそういうようなことを言いません。みんな親切に指示してくれたり、教えてくれたりしています。
その前にホーム長との面談があり、「聞いて迷惑と思う人はいません。1人で不安な時は必ず聞いてからやるようにしてください」と言われたばかりです。
仕事は遅いかもしれませんが、支障なくやっていますし、身体介護も安全に心がけて努力してなんとか認めてもらおうと頑張っている気持ちを見事に挫かれたようで、思い出すと涙が出てきます。
介護現場は、みんなそんなものでしょうか?なんだか自信がなくなってきました。
Posted by まゆみ at 2016.10.21 14:20
まゆみさん(^^)/
お久しぶりです。
お仕事頑張っておられるのですね。

きつい職員の人のおかげで、自信がなくなってしまったのですね。
わかります。
いますよね・・そういう人。

悲しいかな、介護の職場に限ったことではないですが、
介護職員の中には、かなりの確率で、意地の悪い職員に遭遇します。

その人は、恐らく新人さんを教えるのが苦手だったり、
好きではないのかもしれません。

私は思うのですが、新人さんって、わからないという理由だけで、
先輩職員に話しかけているわけではないんですよね^^

私は特にそうでしたが、自分以外はみんな先輩なので、
早く打ち解けたいとか、コミュニケーションを取るという
目的もあって、色々話しかけたり、質問したりしていました。

丁寧に教えてくれる人もいますし、もちろん、おっかない顔のまま、
めんどくさそうに応える人もいました。

どの人が自分にとって、よい先輩か、どの人を見習っていったらいいのか、
そういう受け答えから、知ることができました^^

まゆみさんも、入ったばかりで、大変だとは思いますが、
うざがられたり、きつい口調で言う人に対しては、事務的で
いいと思います。

そういう人とのかかわりは、仕事上必要な、最低限度に抑えて、
あとはなるべく近寄らないようにしたらいいと思います。

ホーム長が言うように、「新人に聞かれても迷惑に思わない人」に、
聴くようにしましょう^^

自信を無くす必要はありません。

入居者さんとも仲良くやっておられるようですし、
ちゃんと資格も取って、安全に身体介護もできているのでしたら、
十分、施設のお役に立っていますから。

そして、まだまだ見習い期間中ですので、聞くことを恥じと
思うことなく、よい先輩についてどうぞ頑張ってください。

応援しています(^^)/
Posted by 明日香 at 2016.10.23 01:46
明日香さん、コメントありがとうございました。やはり、介護職を経験された方の言葉は心に響きます。
おっしゃるように、そのスタッフは、明らかに「教えるのが面倒くさい」という感じです。
私がほかのスタッフより時間が短いというのも気に入らないのかもしれません。
励ましていただいたように、自分なりに頑張っていきたいとおもいます。
明日香さんもお身体に気をつけて、これからもよろしくお願いいたします。
Posted by まゆみ at 2016.10.23 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 介護のお仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。