今年もよろしくお願いいたします。 - 介護のお仕事

メインインフォメーション

今年もよろしくお願いいたします。


2016年になりました。

昨年、ちょうど1月から事務職に転職し、
介護のお仕事をいったん離れました。

しかし、9月からもう一度介護のお仕事を
週1回ではありますが、復帰することに決め、
復帰してから約3か月たちました。


ブログを更新していないので、明日香さん、
ホントに介護のお仕事に復帰したのかしら?

復帰したもののまたやめてしまったのでは?

そうご心配しておられるかたもいらっしゃったかも
しれませんね(^^;

ご安心ください。

風邪でお休みした以外は、まじめに週1回、
土曜日の夜から日曜日の朝にかけてお仕事に行っています。

あまり詳しく書くことはできませんが、
今行っているホームでのお仕事がどのようなものなのか、
そして、もしかして私と同じように、ほかのお仕事を
しながらでも夜勤のみのアルバイトをすることは
できるものなのか。

そんなことをお話できたらいいな・・と思っています。

初めて今のホームでのお仕事に行ったのは、
9月の最後の週でした。

最初の2回は「介護職を離れた期間」が8か月ほど
あったのもあり、思い出すためと、スキルの見極めの
ためでしょうか、日勤帯でした。

日勤帯での感想は、今までお勤めしてみた
有料老人ホームに比べて比較的落ち着いた雰囲気だった
ように感じました。

このホームはとても大きなホームで、新館と旧館があり、
どちらも合わせると、120床ほどあります。

設備も整っていまして、看護師も24時間常駐
しています。

ホーム内にはクリニックも併設されています。

温泉もありますし、機能回復のための部屋もあります。

ご家族が泊まれるお部屋も用意されています。

すぐ近くには大きな総合病院もあり、ご家族にとっては
大切なご家族を預けるにはいい住環境だと思いました。

ちなみにその大きな総合病院は、3年前亡くなった
私の母が入院していた病院で、毎回通勤のたびに
その病院の横を通る私にとっては、束の間ですが
母のことを思いだす時間になっています。

この病院の2階に仕事の帰りに母を見舞いに訪れたな・・

私が「帰るね」というと寂しそうに見送っていた
母の顔を今でも思い出します。

そんなことを毎週、土曜日の夜になると思いだしながら、
ご老人の介護に向かっているので、母を介護していた
気持ちと全く同じではないにしても、お一人お一人を
大切に扱わなくてはいけないな・・と気持ちを引き締める
ことができているように思います。

私が主にお世話することになった現場は
ワンフロア25名ほどが入居している新館の
3階、(認知フロア)です。

しかし、22時から翌朝7時までの夜勤なので、
夜勤専従者の仕事は、主に排せつケアと、朝の
モーニングケアです。

出勤するとフル夜勤を行う正職員の方から
「申し送り」を聞きます。

※フル夜勤者は17:00〜10:00までです。

そして同じ夜勤専従者のパートさんと二人で
2階にある「医療フロア」と呼ばれる、どちらかというと
いわゆる「重篤」な方が入居されているフロアの
排せつ介助や体位交換に向かいます。

その後、二人で3階に行き、そのフロアで排せつケア
が必要な方の排せつに入ります。

それが終わると私は1時間の休憩に入ります。

このホームは、夜勤専従者のお仕事も誰が何を何時に
行ったらいいのかを、マニュアルとして渡されているので、
とてもやりやすいと思いました。

以前お勤めした有料やグループホームでは、
そういったことがあいまいだったり、本来なら
夜勤者がやらなくてもいいお仕事まで、その時の
日勤帯の都合によっては、夜勤者に余分な仕事を
回されたり。

あるいはリーダーによっては、いつも私にだけ
(リーダーにとって)嫌な仕事を振ってきたㇼ・・
ということは日常茶飯事でした。

ここはそういう個人的な感情だとか、日勤帯が
できなかったから夜勤者に振るということは
ほとんどありません。

2階の排せつケアに入っているときにコールがなっても
基本的には夜勤専従者がコール対応する必要もなく、
正職員さんが対応してくれます。

さらに休憩時間にコールが鳴ってももちろん、
交代制なので、休憩中にコールに対応することも
まったくありません。

以前の夜勤専門で働いていたホームではそれは
無理でした。

(今は改善されているのかもしれませんが)

コールが頻繁だったり、おむつの人が多い階を任されると
全て自分ひとりで対応しなくてはならなかったため、
休憩中だろうが、排せつ介助中だろうが、おむつをいったん
閉じてでも、コール対応に向かわなければなりませんでした。

長くなるので今日はここまでにしたいとおもいます。

一番大変なのは3時以降、7時までの4時間です。

その大変さは以前の有料ホームと変わりませんが(^^;

今日も土曜日なので、夜、仕事に行きます。

また明日、続きを書くことができればと思います。

あとがき・・

昨年中は皆さまに色々お世話になりました。

事故で大けがをした主人のことも心配していただき、
ありがとうございました。

おかげ様で主人もかなり足もよくなってきまして、
今では家事をほとんどやってくれるようになりました。

平日は私が事務の仕事から帰ると、食事を作って
待っていてくれますし、朝のゴミ捨ても主人が
してくれるので、朝は私もギリギリまで寝ていることが
できています。

今年の夏ごろには夫も仕事に復帰できると思います。

またその時はブログでご報告させていただこうと
思っています。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

このブログは人気ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村


2016-01-02 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 介護のお仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。