日本ももっと認知症予防に取り組んで欲しい。 - 介護のお仕事

メインインフォメーション

日本ももっと認知症予防に取り組んで欲しい。


記憶が新しいうちに、どんどんブログに
テレビで見たことを書いていきたいと思います。

認知症でなくても人間というのは、記憶した
はずのことでも忘れていきますから(^^;)

では、7月20日にNHKで放送された、
認知症800万人時代 認知症をくい止めろ〜
ここまで来た!世界の最前線〜


の続きである、「認知症患者の増加を
遅らせる」ことーつまりは「予防」について
書いていきますね。

福岡・久山町と九州大学が協力して50年以上、
住民4000人の健康状態を追跡調査していますが、
その研究の結果、アルツハイマー病患者が
20年で6倍以上となっていることがわかりました。

また、研究の結果、この病気は
生活習慣と関わりがあることが
分かってきました。

糖尿病や喫煙習慣のある人は危険性が高
運動習慣がある人は発症の危険性が
4割減る
ことが分かってきたのです。

特に「有酸素運動」は認知症予防にいいそうです

さらに番組では、認知症の危険度を上げるものと
下げるものを紹介していました。

これらの結果は脳卒中や心臓病で
言われていることとほぼ同じであると

いう事がわかりました。

イギリス・ケンブリッジ大学のブレイン教授の
チームの研究結果が世界を驚かせました。

どういうことかというと、イギリスでは
どの年代でも認知症患者数が減っており、
これは脳卒中と心臓病を減少させるために
おこなった対策の影響
なんだそうです。


イギリスは10年前より、患者の健康を
維持した医師に、ポイントが付く制度を
実施
していました。

ポイントによって医師に報酬がでるように
なっているのです。

他にもタバコの自動販売機を撤去しました。

売場での陳列を法律で禁止しました。

073489.jpg


減塩に関しては、85の食品にたいして、
目標の塩分量を設定します。

スーパーや加工業者などが一体となって
取り組んでいました。

これは、「生活習慣病」に
社会全体の仕組みで挑んでいるといういい例です。

認知症の発症を遅らせるためにできること。

それは、

喫煙(たばこ)をやめる」
「運動をする」
「減塩」する。
ことだそうです。

日本は予防と治療の機能が分化しており、
難しいという話でした。

また、イギリスと違って日本では、
心臓病や脳卒中と認知症がつながった
病気であるという認識が薄い
のも、
予防を妨げている原因です。


介護でも、一番大事な初期段階の「物忘れ
などの時期にもっとお金をかけるべきだが、
報酬も少なく、人手もかけられない、と和田さん
は問題点の1つに触れていました。


出演者である桂三枝さんのお母さんは
認知症だそうです。


しかし三枝さんは
「希望がもてた。笑顔が一番大事」と、
今回学んだことから希望をもてたようでした。

この番組を見たあと、実際にわたしは
ユマニチュードというケアの方法をさっそく
試してみました。(^-^)

正面から入居者さんの顔を見つめて、
ニコッと笑顔で話しかけました。わーい(嬉しい顔)

すると、入居者さんもニコッわーい(嬉しい顔)としてくれたのです。

074124.jpg

ちょっと文句を言いたそうだったおばあさんも、
笑顔で話しかけ、聞いているあいだも私が
笑顔を絶やさなかったら、穏やかな表情
なりました。

私は比較的普段から、よく入居者様の
手を握ったり、抱きしめたりして触れて
いたので、この点は続けて行きたいと思いました。


あとは、暴言・暴力、徘徊のある方に、
これがどこまで通じるか、今の施設で、
残り少ない回数ではありますが、試して
見ようと思いました。

074276.jpg

このブログは人気ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2014-07-22 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑顔はとても大事ですね★
先輩からもよく言われます。


認知症予防…減塩が一番難しそうですね。
Posted by たまゆら at 2014.07.23 20:12
たまゆらさん。

いつもありがとうございます。

そうですね。笑顔が一番いいみたいです。

認知症の人でも感情を読み取る事はできますのでね。

今日も笑顔で接したら、入居者さんがとても穏やかでした。


このテレビから学んだことはとても役に立っています。
Posted by 明日香 at 2014.07.24 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 介護のお仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。