「認知症」 症状が改善する驚きの介護とは? - 介護のお仕事

メインインフォメーション

「認知症」 症状が改善する驚きの介護とは?


7月20日21:00〜22:00にNHKで
放送された、
認知症800万人時代 認知症をくい止めろ
〜ここまで来た!世界の最前線〜
」。

続きを書きたいと思います。

認知症ケアの専門家イヴ・ジネストさんが
開発したユマニチュードと言われるケアの方法です。



ユマニチュード
認知症の人に対し、徹底して人間らしく
接することで行動・心理症状を和らげると

されているケアの方法です。

認知症と診断されている花塚さんは、
普段、声をあげたり怒り出したりする事があります。

ところが、ジネストさんがユマニチュード
使い、腕のリハビリをしたところ、
いつもの声を出すことがなかったのです

ユマニチュードの4つのポイント。」

ユマニチュードに大切なのは、
1)見つめる
2)話しかける
3)触れる
4)寝たきりにしない


この4つがポイントです。

まず、正面から笑顔で見つめること。

驚かせてはいけないということで、認知症の
人に話しかける時は、後ろから追い越します。

そして正面から笑顔で話しかけるように
するのがいいのだそうです。

びっくりさせず、笑顔で近づきすぎるくらい
顔を近づけるなどのポイントが紹介されました。

背後から声をかけたりしてはいけないんですね。

そういえばよく車椅子を押す前に、背後から
声をかけてしまい「あ、びっくりした」と言われた
ことがありました。(^^;)

触れるときは優しくつかむのではなく支える

お世話をするときには実況中継のように
話しかけるのがポイント。


決して黙ったまま介護動作をしないように
ということでした。

疲れるとつい、黙ってやっていました。
「これも改善できる点だな・・」と思いました。

そして寝たきりにさせないこと

これは絶対にそう思います!

寝たきりは健康な人でも意欲が低下します。

絶対に寝かせてばかりは、認知症にはよくありません。

ユマニチュードにより、認知症の人だけでなく、
家族やケアに関わるすべての人達が、ともに穏やかに
過ごせるようになると、ジネストさんは話していました。


症状が進んだ人にも様々な認知能力が
残っていることがわかってきました。


認知症が進むと顔の認識
苦手になるのだそうです。

しかし顔の表情を読み取る力や声から
感情の把握は衰えずに残る
とのこと。

寝たきりが心配されていた久万さんに
ユマニチュードで話しかけ、家族も家での
ケアの方法を教わり実践しました。

2ヶ月後、リハビリにはげみ、笑顔も
取り戻せた久万さんの姿がありました。


介護の現場を悩ます、徘徊や暴力などの
行動・心理症状はなぜ起こるのでしょうか


その研究に取り組んでいるワシントン大学の
ベスキンドさんによると、
「深刻な振る舞いの多くはストレスホルモンが
原因だと
分かった」ということです。

jii.png

アルツハイマー病の患者で調べた結果、
ストレスホルモン量と行動・心理症状頻度が
比例
していたことがわかりました。


またアルツハイマー病だとストレスホルモンが
多くなりやすい
ことも分かったそうです。

ストレスホルモンを減らす役割をもつ海馬が
アルツハイマー病により萎縮してしまいます。


ストレスホルモンが過剰になり、脳の興奮状態が
続くことが行動・心理症状につながっていたのです。

脳が興奮が過剰になるわけです。


ロサンゼルスにあるアズサパシフィック大学の
ウッズ教授は、ストレスホルモンを介護の力で
抑えることができないか研究
している。


まず、アルツハイマー病の患者にやさしく
触れるケアを行い
、ストレスホルモン量を
計測します。

その結果、ストレスホルモン量は減っていました


脳に心地よさが伝わり、脳から気分を
安定させるホルモンを分泌させ興奮が
収まるという結果でした。

jii2.png

ウッズさんは、
深い思いやりをもって良いケアをすれば
介護者が薬の代わりになる
」と話しました。

kaigojii.png

次回は実際に日本でも「優しく触れるケア」を
行って、行動がどう変わったかについて続きを
書きたいと思います。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

2014-07-21 | Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔、バリデーションにハマってました(笑)
ユマニチュードは、バリデーションが進化したものって認識してます。
バリデーションより必要項目が少ないのが魅力ですね(*^^*)

優しく触れるケア。
あれってタクティールケアでしたよね?
何故、タクティールケアという言葉を使わなかったのか不思議でしたが、別なものなのかなぁ?

再放送は23日の深夜(日付が24日に変わってから)ですよ。
時間的に厳しいですね( ̄▽ ̄;)

NHKのあのシリーズは、認知症の事はもちろんですが和田行男さんが出演されるので毎回楽しみなんです(*^^*)

あたしのブログでも番組に触れていて明日香さんにも読んでいただきたいなぁと思ってますがリンクの貼り方がわからなくて...
残念(>_<)
Posted by みぃ at 2014.07.22 04:13
みいさん、さすが看護師さんですね(^-^)
専門用語がたくさんで、私は初めて聞いた言葉が多いです。

バリデーションっていうのがあるんですね。
タクティールケアというのも初めて聞きました。

優しく触れることと同じなんでしょうか?

再放送も夜勤にあたっています(´Д` )

深夜なら・・あ、その時間はちょうど排泄介助の時間です。
ますます見れそうもないです。


みいさんのブログも見てみたいです^^

リンクの貼り方はいたって簡単で、このブログのコメント欄に
ホームページアドレスという欄にご自分のブログのURLを記入して頂ければ、お名前にブログのリンクが貼れます。

よろしかったらブログのリンクを貼ってみてくださいね。
Posted by 明日香 at 2014.07.22 13:45
施設ナースが長いからってだけの話です(笑)

病院勤務だと知らなくても困らない事なので。

あたしのブログは、アメブロなんですよ。
会員登録しないと見られないと思います(-_-;)
Posted by みぃ at 2014.07.22 19:11
みいさん、

アメブロは会員登録しなくても閲覧できますよ。

アメンバーにならないと見れないような、アメンバー
限定記事にしているなら見れませんけど。


アメブロもいくつか運営しているので、
大丈夫ではありますけど(^^;)

Posted by 明日香 at 2014.07.22 20:34
え?見れたっけ?

一応、アドレス入れてみました。
酔ってるから合ってるかなぁ?
Posted by みぃ at 2014.07.22 20:52
みいさん、見れましたよブログ。(^-^)

ありがとうございました。

忙しい中、結構頑張って書いているんですね。

Posted by 明日香 at 2014.07.22 21:17
良かった(*^^*)

くだらない事をダラダラ書いてます(笑)

ストレス発散です。
Posted by みぃ at 2014.07.22 21:24
みいさん、私もブログにはストレス発散の意味も
込めて書いていたりしますよ(^-^)

同じですから。
Posted by 明日香 at 2014.07.23 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 介護のお仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。