認知症は予防できる病気です。 - 介護のお仕事

メインインフォメーション

認知症は予防できる病気です。


この仕事を始めて、「認知症」という病気
ついて、考えるようになりました。

幸い、私の亡くなった母は、死ぬまで認知症には
なっていませんでした。

それを考えると、認知症というのは、
全てのひと」がかかる病気ではないと言えます。

しかし、そうは言っても多くの人が
認知症になっているのも事実です。

もしも認知症が予防できるのであれば
予防するに越したことはありません。

予防する方法を調べていましたら、やはり
いくつかの方法がありそうでしたので、
書いて見たいと思います。

認知症といってもいくつか種類があります。

そもそも認知症は、加齢に伴って脳の機能が
だんだん低下していく病気
です。

 機能が低下する原因にはいくつかあります。

一番多いのがアルツハイマー型認知症です。

そのほかに代表的なものとしては
血管性認知症」「レビー小体型認知症
などがあります。

・アルツハイマー型認知症
 アルツハイマー型認知症は脳神経細胞に、
ある種の有害物質が溜まってきて脳神経細胞が
死んでしまい、脳の機能が低下していく病気です。

アルツハイマー型認知症の予防に良い
とされる方法の中で特に大事だと思われる
3つの方法があります。

1)他人と接触し会話をする。

2)有酸素運動をする。

3)食生活を改善する。

この3つがアルツハイマー型認知症に対して
最も効果的な予防法
だと言われています。

認知症の予防や進行を遅らせるためには、
家族や周囲が初期の症状を見逃さず
適切に対応することが重要です。

今回は、初期サインを見逃さないよう早期診断
早期対応のために知っておきたいポイントをご紹介します。

こんな動画があります。

是非ともご覧になっていただければと思います。

認知症 家族で知っておきたい初期サイン

ninnti.png

ninni.png

ninni2.png

次回には、認知症予防の3つの方法
もう少し掘り下げて考えていきます。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村


2014-06-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 介護のお仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。