認知症の人ってどうして徘徊・失禁を繰り返すんだろう? - 介護のお仕事

メインインフォメーション

認知症の人ってどうして徘徊・失禁を繰り返すんだろう?

一昨日の夜勤の時、相変わらず徘徊を
繰り返す男性がいるのですが、
尿失禁をしてすごく臭うのに、本人は
平気で歩いていました。

この間もそうだったんです。

その時は、朝食後、副ホーム長が
「●●さん、臭ってますよ。取り替えてください」
といって連れてきました。

(わかっているなら自分でやってよね(^_^;)
って思いましたけど。


その時は仕方なく、忙しかったけど
脱がせて、リハパンを取り替えて、
いや、もう全部の衣類もにおっていたし、
濡れていたので全更衣、全洗濯
なりました。

今回も、またそうなるだろうと思い、
忙しい起床介助の時間ではあったけど、
あのまま食堂に連れて行くわけにもいかないな・・
と思い、声をかけました。

「●●さん、おトイレ行こう。濡れちゃってるよ。
取り替えましょう」

そうすると、すごい形相で怒り出し、
「いいんだよ!うるさいな!」

強く拒否りました。

「でも、濡れちゃってるよ。これじゃ寒いでしょ?
取り替えましょうよ」

そう言っても本人はほかのことで頭が忙しいのか、
徘徊をやめず、聞き入れようとしません。

しまいには大声を出してほかの人の部屋を
開けて大声で私に威嚇しました。

おそらく本人にしたら自分の部屋に入ろう
としたのかもしれませんが、それが
ほかの人の部屋だったので注意しました。

「●●さん、ほかの人の部屋でしょ!あけたらダメよ」

本当ならこういうことをされても怒ったり
叱ったりしてはいけないことはわかっているのですが、
この方はいつも人の部屋を開けてしまうし、
苦情も来ていたので、私もこの時はきつい口調で
注意してしまいました。

すると部屋に入るのはやめましたが、そのあと、
私に対して腹がたったのか、暴力的な行為
しました。(怪我をするようなことではないです)

この時も、叱ったりしないほうがいいのかも
しれませんが、ほかの人にもされたら困るので
「そういうことをしたら危ないでしょ!」と
注意しました。

もしかするともっと怒るかもしれない・・

そう思いましたが、その時はそういった
暴力的な行動を許したらいけないような
気がして、注意してしまいました。

すると、いつもは怒ったことがない私が
きつく注意したせいか、「それはすみませんね」
といやみったらしくではありましたが、
●●さんは一応は謝罪したのです。

でも、危険なのでその時は無理やり着替え
させることはやめました。

ましてや、この日は3時ころ3階で
「緊急搬送」になった人が出て、夜勤者が
1人救急車に同乗したので、朝は忙しくて
とてもその方にそれ以上かまっていることも
できませんでした。

変わりに呼ばれて急遽出勤してきたリーダーが、
●●さんの尿臭に気づいて
「Mさん、●●さん失禁してますよ」と
言ってきました。

「ええ。わかっています。でも暴力的に
拒否されたので
着替えさせることが
できませんでした」

そういうとリーダーは私にはそれ以上
何も言いませんでした。

朝食前にリーダーがなんとかやんわりと
言い聞かせて、●●さんを着替えさせてくれた
ようでした。
(助かりました)

それにしても、この方をみていていつも
疑問に思うのは、

どうして認知症になると徘徊を繰り返すのだろう?
・どうして尿失禁しても平気でいられるんだろう?

ということです。

徘徊もですが、普通ならおもらしすると、
濡れて気持ちが悪いし、冷たいし、臭いことに
気づくと思うんです。

認知症ってそういった脳の機能もやられて
しまうものなんでしょうか。


こういう仕事をして見て思うのは、
「認知症にはなりたくないな」ってことです。

もちろん、誰もなりたくてなっているわけ
ではありません。

しかし、認知症を防ぐことができる病気で
あるのなら、防ぎたいと思ってしまいます。

おもらし、徘徊、昼夜逆転、暴力暴言・・。
盗った盗られた、食べたのに食べてないと言い張ったり

認知症になると、1つもいいことなどないと
思えます。

これからの日本はますます老人が増えていく
ばかりです。

ということはそれに伴って認知症患者
増えていくのでしょう。

こんな症状の人を介護する職業
どれだけの人が就いてくれるでしょうか。

前途多難ですね・・・。

このブログは人気ブログランキングに
参加しています。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村




2014-06-16 | Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
尿失禁しても濡れたままで、平気ではないと思いますよ。

あたしの解釈があっているかはわかりませんが、
※濡れている事を認める事は、失禁を認める事になってしまうから。
※濡れている事に気付かなかった事を指摘されて自尊心を傷つけられたから。
ではないかと考えるようにしています。


認知症の方って、嬉しい事より嫌な思いをする事に敏感な気がします。
それは、出来る事が少なくなっていく事の恐怖を知っているからなんでしょうね。

Posted by みぃ at 2014.06.17 08:03
みいさん^^

いつもコメントありがとうございます。

尿失禁しても平気ではないのですか?
いつも濡れたままの服でいるんですよ。

自分から着替えたいと言ってくれたことがないのです。

自尊心が傷つくというのはわかるのですが、着替えを手伝いましょう、といっても怒るのも自尊心なんでしょうかね。

機嫌がいいと、「おお!やってくれよ」というのですけど。

Posted by 明日香 at 2014.06.17 18:25
はじめまして^^
私は今介護福祉士を学校で取得して就職活動中の身です。現場ってどうなんだろうと検索してこちらに辿り着き、全部拝見させて頂きました。
私の母の経験、実習期間の経験と認知症を勉強した経験からですが。。。

失禁をして気持ち悪くて全部脱いでしまう方、便の場合気持ち悪くて手を突っ込み手に付いた物が何かも分からず、それを拭こうと壁や服になすりつけてしまう方、逆に気持ち悪さを全然感じない方(尿量多くこまめに誘導するよう心掛けても、時間空いてしまう事もありその間に失禁されてますが御本人は全く感じていないようです。。。)など様々です。
認知症の症状は私達からしたら理解することは本当に難しい事です。
その方の性格、またアルツハイマーか脳血管障害かの種類によっても多様です。
私は濡れていても「濡れている」という直接的な言葉は言わないように教わりました。自分でも分かっている事を他人に指摘されるのは自尊心が傷付くからだと。失禁している事を誰にも知られたくない、けど、自分では着替え方が分からないのです。

その方がどう感じているかは文面からは分かりませんが。。。例えば「水がこぼれている所に座ってしまったようですね。冷たいと思うから新しい服に替えましょう」とか、介助する人が自分の失禁に気が付いていないと思わせるように誘導してみてはいかがでしょうか。やはり、自分が失禁している事を他人に指摘されるのは辛いと思います。

あと徘徊は帰宅願望のある方、ここがどこか分からず不安で歩き回ってしまう方と様々です。不安を与えない事です。
と、頭では分かっていても中々上手くいかないのが現実です。自分の思うようにも行かないのも現実。普段は優しい方も急に杖で叩いてきたりもしますから予測が出来ません。
でも少しずつ心に寄り添う事ができればいいですよね。
大変だと思いますが頑張ってください^^
Posted by sakura at 2014.06.17 19:42
濡れた→気持ち悪い→着替えよう...とならないだけの事だと思います。
当たり前の事が出来ていないと指摘されれば、やはり傷つきますよね。
少人数相手であれば、個別の対応も容易になりますが
多数の利用者がいて、スタッフが足りないとなれば対応を誤ってしまうのも仕方ない事だと思います。

ただね...相手が何もわからなくなっていると思うのは違うと思います。
名前こそ覚えてくれないけれど、いつも見る顔やどんな人なのかは認知症の方であってもわかっています。
認知症って深いです。
Posted by みぃ at 2014.06.17 21:08
みいいさん^^

認知症の方にも色々症状や程度の差があると思います。

いつも見ているスタッフのことも、そうですね・・
名前は覚えてくれないですよね。

顔も下手すると覚えてないようで、この方は何度も
自己紹介をしにきます(笑)


自分の部屋も覚えてくれないし。


事務所の人が、ドアに目印をつければ、それも嫌みたいで
「とってくれ」と私にいってくるし。

とってあげないといつまでも、夜中になっても取ろうと
必死になるし。

文面には書き表すことができませんが、本当に
苦労してます。(^_^;)


Posted by 明日香 at 2014.06.17 22:06
もちろん、苦労もわかってますよ〜。
人間ですもん。
その日の自分の体調・気持ちで受け入れられるキャパが変わってきますよね(^_^;)

そんな事じゃダメだなんて思うほど、あたしも人間出来てませんし(笑)
ただ、認知症に関する考え方を変えるだけで日々の接し方も変わってくるし、自分の対応に反省も出来る。

反省出来る事が、後にも繋がると思います。

お互い頑張りましょう(*^^*)
Posted by みぃ at 2014.06.17 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 介護のお仕事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。